Event is FINISHED

テーマシンポジウム 「想像力の共有地<コモンズ>」 【第1部】メディア芸術にとっての『祝祭』

Description

お申込期限は終了しましたが、ご入場いただけます。

直接、会場(国立新美術館 3階 講堂)にお越しください。


文化庁メディア芸術祭は来年20周年を迎えます。その節目として今回は「祝祭」をキーワードに、アートフェスティバルに関わりのある有識者により、シンポジウムを実施します。広く「フェスティバル」というものについて改めて考察を深め、そこからメディア芸術祭の本質や将来性などについて考えます。


出演:

建畠 晢(文化庁メディア芸術祭運営委員/多摩美術大学長)

港 千尋(写真家/映像人類学者/多摩美術大学教授/あいちトリエンナーレ2016芸術監督)

吉見 俊哉(社会学者/東京大学大学院情報学環教授


モデレーター:

加治屋 健司(京都市立芸術大学 芸術資源研究センター准教授)


定員:250名(定員に達し次第受付を終了させていただきます)。

※プログラムの構成および内容は変更になる場合がございます。


<第19回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展>

会期:2016年2月3日(水)〜2月14日(日)

会場:国立新美術館、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、スーパー・デラックス、セルバンテス文化センター東京

展示の詳細やイベント情報については下記フェスティバルサイトをご覧ください。

URL http://festival.j-mediaarts.jp

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-02-10 08:20:52
More updates
Thu Feb 11, 2016
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料チケット

On sale until Feb 10, 2016, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都港区六本木7-22-2 Japan
Directions
東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)、都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分、東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分
Organizer
文化庁メディア芸術祭20周年企画展
6,415 Followers